センター試験に通用する本格英語をさっそくはじめましょう

本格英語を早くから始めると受験が楽です。

本格英語というのは、
英会話でなく、文法読解の英語ということです。

センター試験をふつうに90%取って、
あの志望大学に確実に合格する方法は、
本格英語を早く始めることです。

中学で英語をやっていると、
必ず受験に必要な文法にぶつかります。

英会話教室は無駄だとは言いません。
ですけれども、小学校5年生でみんな英会話をやめて、
塾に行き出します。

なぜですか?

P10302808(1010)
英会話をやっているからといって、
英語ができるとは限りません。

そうです。
受験です。

あなたには受験があります。
英語の配点は、90%以上が
書く問題、筆記問題です。

このうち80%が長文読解です。
点差が出るのは、英作文です。

本格英語を、みんなより早く、
小学5年生から始めて、
慣れて、得意レベルにまでにしておくのです。

そうすれば、中学の授業がラクです。
長文読解が主流の高校入試も、あわてなくて済みます。

小学校からTheJukuではじめた子が
英会話をしてないのに、
中学で成績4や5を取る子がたくさんいます。

「読む」、「書く」をやっておけば、
結果的に「聞く」、「話す」が早くできます。

そうはいっても、会話もできるようになりたい、
という人も多いと思います。

心配いりません。
本格英語をしていたら、英会話が早くマスターできます。

なぜなら、受験勉強で評論や歴史、小説を読んできていますから、
相手の言う背景がわかり、
意味のある会話ができるからです。

もちろん、「こんにちは」「さようなら」程度の
日常会話でいいというなら、話は別です。

でも、相手の言うことが、心から理解でき、
こちらも本当の気持ちをしっかり伝えようと思うんだったら、
意味ある英語が読める力をつけるのが先です。

ものごとを短期間にマスターするのに、順番があるのです。
「聞く⇒話す⇒読む⇒書く」は母国語の順番です。
「読む⇒書く⇒聞く⇒話す」が英語の順番です。

英語は、留学ですとか、外人と毎日話せるなど、
よほどの好環境がそろわない限り、母国語の順番では時間がかかります。

ですので、「読む⇒書く⇒聞く⇒話す」の順です。

「読む」、「書く」をやっておけば、時間にゆとりができます。

数学には時間がかかります。
英語が余裕だと時間を数学にまわせます。

ご存知のように、中学から数学です。
マイナス5や、x、yといった文字や
あたらしいことが、どんどん出てきます。

中学から、帯分数は使いません。
x=の式を解きます。
でも、こんなふうに考えるだけでも、
数学というのは、ずいぶん時間がかかります。

ですから、小学生のうちに
算数も英語も両方学習してください、

今、英語を始めれば
あなたは中学生になってから、
両方の成績が上がります。

英語というのはまっさらです。
知識がゼロでもできます、

食塩水の問題をみたら、
頭まっ白、鳥肌が立つ、
みたいな、マイナス感情もありません。

英語は、早くから始めるほど、とくです。

英語が余裕だと、
あまった時間を数学にまわせます。
たとえ小学校の算数がニガテでも、
中学の数学で逆転できます。

あなたは、計算も、図形も、暗記も、
すばらしい能力を持っている。
ですから、英語もできます。

中学に進んで、数学に、
たっぷり時間をかけてもいいように、
いまから、英語をやればいいだけです。

中学に進めば、教科書も分厚くなります。
授業もますます早くなります。

先生も一人一人違います。

もし、いま英語をはじめなければ、
中学校は、数学と英語の両方に苦しめられます。

英語をやっているさなかに、
ああ、数学やらなきゃ、と不安になります。

数学は答えが一つだから、
そこに行くまでに時間がかかります。

ですので
両方、いっぺんにやることはとても大変です。

実際に、高校に進んで、
数学を切り捨てていく子が50%以上います。

そうです、英語が苦手な子は理科系に行く、
数学が苦手な子は、文科系にいくんです。

弁護士になりたくても、
英語が苦手だからといって、あきらめますか。

宇宙飛行士になりたくても、
数学が苦手だからといって、
あきらめますか。

あなたの大切な人生は、
今、踏み込むか、踏み込まないかで
決まるといっても、いいくらいです。

今がチャンスです。

P1030144(1010)
小学生でも本格的な英文法を
学習します。

小学校は、本格英文法をやってますか?
小学生は、必要な英文法をやってますか?

あなたのまわりでは、
入試にでる英文法をやってますか?

やってないですよね、
だったら今がチャンスです。

TheJukuで、小学生のうちから、
本格的な英語を始めた生徒たちは、

「英語はいつも90点台です!」
「英語が得意だから、数学に時間をまわせる」
「ちょっとやるだけで英語がラクに覚えられる」といいます。

あなたが、英語をすれば、
内申点も楽ですし、
高校入試に有利です
大学入試にも有利です。

理系大学に行こうが、
文系大学に行こうが、選択も完全に自由です

就職にひっぱりだこです
国際社会にでて、活躍する舞台がひろがります

もし、英語をしなければ、
中学の成績が、じり貧になるかもしれません。

英語が苦手なばっかりに、
志望大学をワンランク
落とす羽目になるかもしれません。

不況で就職が難しいです。

ですから、
こんど教室に来たら、
担当の先生に、
今月から英語やります、とお伝えください。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ