成績がのびる人の特長

人が能力を開花させるのは、素質か環境か?という問題があります。
皆さん、どちらだと思いますか。

P1030148(1010)
頭をフル回転させます。
体はほとんど動きません。

TheJukuは環境によると考えています。
もちろん素質の違いも大きいでしょうが、
この環境のなかで、はぐくまれる要因こそ、
能力開発にはたいせつという立場です。

人は家族の色で育ち、家族の色に染まって、
家族色のオトナになっていきます。

もし、ルーズな生活が当たり前の家族環境で育った子は、
几帳面なことに、とてもめんどくささを感じてしまうでしょうし、

自己主張に肯定的な考えをする家族の場合でしたら、
子どもも積極的な人生を送っていくと考えていいでしょう。

ご存知のように、
10代の子にとって母親の考えは100%です。

表向き反抗的であっても、
ポケットがたくさんついたカバンが好きだったり、
あくびのしかた、
グラスを持つとき小指を立てる、
グチ言うとき口さきをとがらせる、

話のリズムや話のスピードにいたるまで、
生活スタイルの一つ一つが、
母から子に毎日コピーされていき、
意識も奥深いところまで、
いやおうなしに母色を踏襲していきます。

たとえ正義に反していても、
母親の無念を晴らすことが、
親孝行と考えてしまうくらい強烈です。

もし、
1、げらげらテレビ鑑賞や熱い友情をあたためるのに、
ダラダラとじかんをついやしてしまう

2、机の上や机の中が山のようになっていて、
整理整頓できない、必要なときにすぐ出てこない

3、ゲーム、音楽やバンメシなど、スキなことならできるのに、
キライなことは、めんどうくさがって何もしない

4、わからないからおもしろくない、
だから何もしたくないし、しない

5、ノートのとり方、まとめかた、憶えかた、など
自分にあった学習スタイルをもっていない

6、やる気はあるが、その日どまりで、
まいにちつづかない

7、どうせじぶんはだめだ、とおもいこんでいて、
ほんとうはできる自分を知らない

8、あしたにしようと、伸ばし伸ばしにして、
いつも約束どおり実行に移せない

9、自分の意見を持っていないから、
うわさや、がさねたにふりまわされ、しりめつれつ

10、うっかりミスやスケジュール管理など、
いつも同じまちがいをくりかえす

11、がんばったわりに、成績があがらない原因を
じぶんにむけるのでなく、他人や環境のせいする

12、実力として定着するまでに、自分は100%を
何回くりかえす必要があるか、知らない

13.いま、自分は何をすべきで、
何をしてはいけないか 知らない

14、今こうしてしあわせに生きていけるのも、
ご両親のおかげだと思わない

15、自分の優越感を大切にするので、人を見下し、
人を踏み台にするばかりで、人のためにささげることを知らない。

これらの項目をチェックいただいて、
10以上あれば大変です。
なぜなら、すべて成績の伸びない原因だからです。

いますぐ「ご家族全員」の意識を変えることができない以上、
TheJukuの【魔法のじゅうたん】が、
生活習慣病を改善する意義は大きいのです。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ