県立入試直前対策で、何が必要なのか分かった橋北中3年Tくん

県立の入試対策で何が必要か、わかりました

IMG_2103
多分、こんな感じで発想の転換をこれから勉強し
ながらしていくことで、できなかった問題ができ
るようになる鍵なんだな

今日から県立の入試対策が始まりました。

冬期集中学習と大体同じなのかなと思っていたけど、
今日の先生の話を聞いて違うんだなと思ったし、
入試にどんどん近づいているんだなと思いました。

それとウサギとかめの話は、
今まで僕は入試と関連付けて考えたことがなくて、
そんな考え方もできるんだと思いました。

そして多分、こんな感じで発想の転換をこれから勉強しながらしていくことで、
できなかった問題ができるようになる鍵なんだなと、
今日半日していて思いました。

国語では、そんなに必要ないと思っていたけど、
間違えた時に解説を見て、
考えていたことと違うことが書いてあるのを見て、
国語でも必要なんだと思いました。

数学は言うまでもなく、
それができるかで点数がたぶん10点以上変わってくると思うので、
これからはいろんな視点から問題見て、
いろいろ試しながら解いていきたいです。

先生のコメント

すばらしいです。

「こんな感じで発想の転換をこれから勉強しながらしていく」
と言ってますね。

塾では、テストが終わったら、必ずテスト直しをします。
それは、今回のような県立入試問題だけでなく、
学年末テストや、期末テストも必ずテスト直しをします。

そして、思うのは、
何度やっても、正解できない問題が出てくる・・・。

例えば、英語の長文の問題ですとか、
国語の評論の読解ですとか、
次の日、やっても、正解できない

私は、大学入試センター試験の問題を
24年分、すべて解いてますが、

国語なんか、3回解いても、
100点には、ならない。

なぜ正解が出せないのか悩みましたが、
それは、難しいのではなくて、
発想が違う。

同じ次元では
いつまでたっても解けない、

そんな問題が、
入試問題だけでなく、
人生にもあります。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ