関係詞は後を先に訳せばいいと分かった三滝中学3年Yさん

訳をする時にはうしろの部分を先に訳せばいいことがわかった

IMG_1465
訳をする時にはうしろの部分を先に訳せばいい
ことがわかった

今日は、関係代名詞、分詞をやりました。

関係代名詞を分詞の形に直すときはうしろの文のbeを削除し、
現在分詞の時はing、過去分詞の時はedにして文を作る。

訳をする時にはうしろの部分を先に訳せばいいことがわかった。

関係代名詞は後ろが主語+動詞のときは省略できる。

こういうことに注意しながら、
分詞の文と関係代名詞の文をみわけられるようにしたい。

先生のコメント
すばらしいですね、

ポイントがキラキラ星のようにちりばめられていて、
英語の実力がにじみ出た気づきになりました。

学習は、覚えることや計算することでなく、気づきです。

ここでは、たくさんの気づきが見つけられるように

ひとりひとりの問題を選んで、
いっぱい問題をしてもらっています。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ