解説6

解説 6

勉強をしていると、つい夜遅くまで頑張ってしまいますよね。
だって、それが一番能率いい、という人もいるでしょう。

けれども、入試本番は朝8時30分から受験の注意の説明が始まります。
テスト開始の9時には脳がフル回転していなくてはガタガタになります。

脳の活動というのは、起きて3時間後です。
少なくとも6時には起きた方がいいです。
たしかに当日は会場に行くので、必要に迫られて
早起きになるでしょう。

けれども、その日だけの早起きでは、脳は機能しにくいです。
やはり習慣です。

習慣により脳の活性化はすすみます。
遅くとも3週間前から、早起きの習慣をつけましょう。 [[高速英語]]

このページの先頭へ