大きく差がつく勉強時間の密度を濃くする最短の秘儀

まじめにやっているのに、テストの点数が芳しくない人っていすね。


なぜ解けないのか、
それは、自分の言葉でしっかり
説明できないからです

まじめにやっているのに、
テストの点数が
芳(かんば)しくない人って
いますね。

本人は
まじめにやってるのに、
なぜなのか
原因が分からず、

「まだまだ足りないんじゃないか」

と思い、
がむしゃらに問題を解きます。

なぜ解けないのか。
それは、
自分の言葉でしっかり
説明できないからです。

先月も定期テスト対策がありました。

普段はTheJukuのテキストを
使って予習・復習をしています。

TheJukuのテキストが
テスト範囲まで終わり、

土台がしっかりして、
更に時間がある人には

中間テストの
過去問を解いてもらいました。

過去問を
やってみてどうでしたか?

みんな、TheJukuのテキストでは
できていたのに、

過去問になると
ささいなミスが連発してましたね。

じゃあ、
TheJukuのテキストと
過去問の違いって何なんでしょう。

問題の難しさではありません。

TheJukuのテキストは、
テストによく出る問題だけを編集してあります。

テストでは、
いきなりdidが出てきたと思えば、
次の問題ではwasが出てきます。

didはどういう時に使うか
ちゃんと説明できますか?

wasはどういう意味か
説明できますか?

事あるごとに、
こういう疑問・質問を
自分に投げかけてみてください。

そして、
自分に説明させるんです。

人に説明できる、
自分の言葉にできるということは、

しっかり自分の中で
消化できた証拠です。

「教わるだけでは、
できるようにはならない」と
The Jukuが口をすっぱくして言っているのは、
このことです。

人に教えるのは
恥ずかしい、と
思う人は

ぜひ自分を実験台にして
フル活用してください。

お金もかかりません。
時間もかかりません。

TheJukuのテキストは、
問題をたくさん解いて練習して、
大量に知識をインプットする場です。

テストの過去問は、
インプットした情報から

必要な情報だけを
引っ張ってくる場です。

TheJukuのテキストと
テストの過去問の間にある隔たりを

ちょっとした工夫で
効率良く縮めていかなければなりません。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ